奈良県奈良市六条の整体院・カイロプラクティック|骨盤矯正・肩こり・腰痛・頭痛|にしのきょう整体院

奈良県奈良市六条のにしのきょう整体院。整体療法をベースにカイロプラクティック・オステオパシー療法の安全なテクニックを取り入れています。骨盤矯正・O脚矯正・プロポーション矯正など各種矯正承ります。

頚椎からの症状
頭痛・肩こり・首のこり・目の疲れ・手のシビレ・耳鳴り・めまい・寝違い
胸椎からの症状
肩こり・背中の痛み・疲れ・手のシビレ・痛み・内臓の不調
腰椎からの症状
腰痛・足のシビレ・痛み・ひざの痛み・便秘・生理痛
からの症状
腰痛・ひざの痛み・股関節の痛み・O脚・生理痛
病院ではレントゲンその他の検査で問題がないと言われたにもかかわらず、その症状が継続する場合、それは脊柱の歪みが原因であることが多いものです。
組織に病理的な変化が生じる前に、脊柱を調整し健康を維持することが大切です。
 
整体・カイロプラクティックといった手技療法は、薬や道具を用いないので薬品による副作用がない状態で症状を改善し、身体に害を及ぼすことがなく先天性治癒力(自然治癒力)を発揮できる体質に改善していきます。

身体の不調は大きく分けて3つのケースがあると考えられ、ほとんどのケースは生活習慣から作られているものです。

1骨格のズレや歪みによって神経が圧迫を受けて痛みや症状が現れるケース
2局部の疲労が原因で筋肉のコリをつくり筋肉のコリが症状を作るケース
骨格の歪みが原因で筋肉のコリをつくり筋肉のコリが症状を作るケース

当院では症状の原因を経験と科学に基づき正確に判断し、筋・骨格系のバランスを整え一時しのぎの療法ではではなく根本より改善していくことを目的としています。

1現在ある痛みや不快な症状を改善する
1骨格・筋肉のバランス整えて自然治癒力が発揮されやすい体質にする
1健康な体質を維持し、病気を予防する

また施術のメリットとして身体の筋・骨格系を直すだけでなく内臓を活性化させ、ダイエット効果も得られることがわかっています。

美容と筋・骨格系を整えることは一見関係のないように見えることもありますが、実は深い関連をもっているのです。

例えば、姿勢が悪いということだけで、プロポーションは確実に悪く見えますし、骨盤や背骨のズレによって両足の長さが不均等になり、左右のバランスが崩れ不格好に見えてしまいます。
姿勢が悪いと、神経が圧迫を受けたり身体の血行の状態が悪くなり、内臓機能も良好に働くことができなくなり脂肪がつきやすい体質になることがあります。

1施術によって骨格を矯正すると、まず見た目のバランスが美しくみえる。
1血行が促進されることによって、内臓機能が活性化され健康な身体になる。
1内臓機能、代謝機能が促進すると、脂肪のつきにくい体質改善にもつながります。

施術者と相談しながら自分にあった療法を確実に行えます。
 
男女を問わず、お子様からご年配の方まで様々な方が来院されています。
■肩こり ■腰痛 ■頭痛 ■眼性疲労 ■耳鳴り ■寝違え 首が回りにくい
■むち打ち症 ■顎の痛み ■五十肩 肘や手の関節痛 ■腱鞘炎 ■背部痛
■坐骨神経痛 ■慢性疲労 ■ギックリ腰 ■椎間板障害 ■股関節の痛み
■膝の痛み 水が溜まる ■手足の痺れ 冷え ■だるみ ■むくみ ■内臓の不調
■自律神経系のバランス障害 ■骨盤変位によるO脚・便秘・生理痛等の女性特有の症状
■スポーツ障害 ■猫背・悪姿勢 ■骨盤ダイエット ■健康管理

※当院の適応範囲外と判断した場合は病院の検査や処置をお勧めしています。
 
日本では手技療法(按摩・マッサージ・指圧を除く)のことを総称として整体と呼ばれており、施術目的とする自然治癒力のアップや症状改善は同じですが、理論や施術法は全て同じとはいえません。 当院で用いるテクニックはカイロプラクティック・整体療術・オステオパシーという療法です。患者さんの年齢・症状・体質・メンタルなところまで考慮し、どの手技のウエイトを高めていくかを正確に判断し、心身ともに心地よく施術を受けてもらうこと心がけています。

カイロプラクティックとは?
カイロプラクティックは、1895年に米国人D.Dパーマーによって創始されたヘルスケアで、理論的・科学的・医学的に裏付けされた医療であります、世界で約80ヶ国以上に広まり現在では30カ国以上の国や地域で法制化され、国連のWHO(世界保健機関)でも認められた国際的な代替医療です。  カイロプラクティックの「カイロ」はギリシャ語で手、「プラクテック」は「治療」を意味する手技療法です、薬や手術に頼らずに骨格の歪み、特に背骨を正常な位置に戻し神経圧迫を取り除くことにより神経生理機能を回復させ、症状の改善及び健康を増進させようとする治療法です。

整体とは?
整体は大正時代から東洋医学をベースに様々な療法を取り入れた日本独自の手技療法で、流派(考え方・治療法)も数多くあり大変幅広いですが、概ね血流障害や諸関節の矯正を対象とするとこが多くあります。  当院で用いる整体療術は東洋医学にいう経絡の流れを重視し、その流れにそって筋肉靭帯を緩め、骨格のズレ・歪みを調整しながら局所の疾患・症状や全身の血流を改善し自然治癒力を高める方法を取り入れています。

オステオパシーとは?
オステオパシーは、1970年代にアメリカの外科医A・Tスティル医師によって創始された療法で、手術・注射・投薬を使わずに素手の手技療法だけの医学体系が作られ、またスティル医師の弟子によって開発された様々なテクニックがあります。 骨を意味する「オステオ」と、病理・治療を意味する「パソス」というギリシャ語を合せた造語からオステオパシーと名づけられました、ソフト手技で「筋・骨格・神経系」、「硬膜系」、「内臓系」にアプローチし体のバランスを整え神経圧迫や症状を改善する治療法です。

 
奈良県奈良市六条にしのきょう整体院